Activity

  • Legend:
  • A Added
  • C Created
  • D Deleted
  • U Updated

August 18, 2018

Lang Action Key Edit
a cast

Value

{"person_id"=>1738735, "character"=>"Samejima", "order"=>7, "cast_id"=>9, "credit_id"=>"5b78e46b0e0a26473601fb5e"}
a cast

Value

{"person_id"=>1919754, "character"=>"Aki", "order"=>6, "cast_id"=>8, "credit_id"=>"5b78e4440e0a26473601fb54"}
a cast

Value

{"person_id"=>1574954, "character"=>"Maki", "order"=>5, "cast_id"=>7, "credit_id"=>"5b78e41d925141294901e041"}
a cast

Value

{"person_id"=>1084912, "character"=>"Yoji", "order"=>4, "cast_id"=>6, "credit_id"=>"5b78e3d8925141294701eca0"}
a cast

Value

{"person_id"=>2110591, "character"=>"Makatsu", "order"=>3, "cast_id"=>5, "credit_id"=>"5b78e3a5c3a36860dd023a66"}
a cast

Value

{"person_id"=>1161474, "character"=>"Atsunari", "order"=>2, "cast_id"=>4, "credit_id"=>"5b78e319c3a36860dd0239dc"}
a cast

Value

{"person_id"=>81363, "character"=>"Masaki Sata", "order"=>1, "cast_id"=>3, "credit_id"=>"5b78e2f6925141294901df38"}
a crew

Value

{"person_id"=>1124599, "department"=>"Writing", "job"=>"Writer", "cast_id"=>2, "credit_id"=>"5b78e23fc3a36860ea01ece9"}
a crew

Value

{"person_id"=>2110590, "department"=>"Writing", "job"=>"Novel", "cast_id"=>1, "credit_id"=>"5b78e224925141294901de71"}
a crew

Value

{"person_id"=>1289469, "department"=>"Directing", "job"=>"Director", "cast_id"=>0, "credit_id"=>"5b78e1fe0e0a26473a01dfcf"}
a images

Value

{"backdrop"=>{"file_path"=>"/v0tUS7d3mtO3RcfSyp2VJCGGu7Y.jpg"}}
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/wECmiU5TpcwCrC1csjCt4twNtHB.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/wECmiU5TpcwCrC1csjCt4twNtHB.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/wECmiU5TpcwCrC1csjCt4twNtHB.jpg"}}
a release_dates

Value

{"iso_3166_1"=>"JP", "iso_639_1"=>"ja", "release_date"=>"2017-12-02", "certification"=>"", "type"=>3, "note"=>""}
a spoken_languages

Value

["ja"]
ja-JP a homepage

Value

http://demekin-movie.com/

a alternative_titles

Value

{"title"=>"Demekin", "iso_3166_1"=>"JP"}
a genres

Value

{"name"=>"Romance", "id"=>10749}
a genres

Value

{"name"=>"Adventure", "id"=>12}
a genres

Value

{"name"=>"Action", "id"=>28}
a imdb_id

Value

tt6872540

ja-JP a runtime

Value

116
a translations

Value

ja-JP

ja-JP a overview

Value

福岡。ぎょろりとした目を“デメキン”とからかわれ、幼いころからいじめられていた少年・正樹。やられてばかりの自分に嫌気が差した彼は強くなろうと決心し、幼なじみの親友・厚成とともにケンカ上等の不良少年になった。高校に進学してもケンカ三昧の日々を送る正樹は、あるとき厚成から福岡一の暴走族を作らないかと誘われ、チーム“亜鳳(あほう)”を結成。2人は血気盛んなライバルを蹴散らしながら名を挙げていく。

a original_title

Value

デメキン

c general
a name

Value

Rion Takahashi

c general
ja-JP a name

Value

Masaki Sata

c general
a genres

Value

{"name"=>"Comedy", "id"=>35}
a genres

Value

{"name"=>"Action", "id"=>28}
a images

Value

{"backdrop"=>{"file_path"=>"/zx2zIhlNXKoGO0d4diNI5uO5jlV.jpg"}}
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/6qvsnGfEwxjbpWXP5CMtkPu70O8.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/6qvsnGfEwxjbpWXP5CMtkPu70O8.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/6qvsnGfEwxjbpWXP5CMtkPu70O8.jpg"}}
ja-JP a overview

Value

全力学園の野球部は弱小で、校長から廃部勧告を受けるが、情熱的なキャプテン不屈は校長に甲子園出場を約束して危機を乗り越える。しかしそれは行き当たりばったりのポーズに過ぎず、野球部は社会科の新任教師、榊原を監督に迎えるが、彼もまた意味不明の精神論を振り回すだけで、野球部が再起する可能性は少ない。それでも部は地区予選を勝ち進み、ついに決勝戦へ駒を進めるが、試合は9回裏で0対112という絶望的展開になる。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

116
a translations

Value

ja-JP

a release_dates

Value

{"iso_3166_1"=>"JP", "iso_639_1"=>"ja", "release_date"=>"1995-07-08", "certification"=>"", "type"=>3, "note"=>""}
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/iPno3PRszoKgBJ6zolQxa5SI0Pl.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/iPno3PRszoKgBJ6zolQxa5SI0Pl.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/iPno3PRszoKgBJ6zolQxa5SI0Pl.jpg"}}
a images

Value

{"backdrop"=>{"file_path"=>"/j5yqmX8pwRDGswwDvOv1G3sLJBJ.jpg"}}
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/ie0e1IvRKt01ozLDyjoExvP07h6.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/ie0e1IvRKt01ozLDyjoExvP07h6.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/ie0e1IvRKt01ozLDyjoExvP07h6.jpg"}}
a cast

Value

{"person_id"=>117626, "character"=>"Kaori", "order"=>12, "cast_id"=>14, "credit_id"=>"5b78d27f0e0a26473c01d31e"}
a cast

Value

{"person_id"=>2110558, "character"=>"Hajime", "order"=>11, "cast_id"=>13, "credit_id"=>"5b78d257c3a36860e601a44d"}
a cast

Value

{"person_id"=>2110557, "character"=>"Hitoshi", "order"=>10, "cast_id"=>12, "credit_id"=>"5b78d2380e0a26473c01d2dd"}
a cast

Value

{"person_id"=>2110556, "character"=>"Shota", "order"=>9, "cast_id"=>11, "credit_id"=>"5b78d209925141295b01e2a4"}
a cast

Value

{"person_id"=>1813929, "character"=>"Mika", "order"=>8, "cast_id"=>10, "credit_id"=>"5b78d1db0e0a26472801e8ce"}
a cast

Value

{"person_id"=>1604686, "character"=>"Kensuke", "order"=>7, "cast_id"=>9, "credit_id"=>"5b78d1b80e0a26473101c587"}
a cast

Value

{"person_id"=>2110555, "character"=>"Aki", "order"=>6, "cast_id"=>8, "credit_id"=>"5b78d195c3a36860e40179de"}
a cast

Value

{"person_id"=>135206, "character"=>"Aki & Mika's mother", "order"=>5, "cast_id"=>7, "credit_id"=>"5b78d159925141295701b2f8"}
a cast

Value

{"person_id"=>80864, "character"=>"Yukawa", "order"=>4, "cast_id"=>6, "credit_id"=>"5b78d11cc3a36860e601a324"}
a cast

Value

{"person_id"=>1089939, "character"=>"Kumahige-san", "order"=>3, "cast_id"=>5, "credit_id"=>"5b78d0ac0e0a26473a01cf6b"}
a cast

Value

{"person_id"=>1750514, "character"=>"Yumiko", "order"=>2, "cast_id"=>4, "credit_id"=>"5b78d08bc3a36860e101d03c"}
a cast

Value

{"person_id"=>135201, "character"=>"Komukai", "order"=>1, "cast_id"=>3, "credit_id"=>"5b78d068925141294901c985"}
ja-JP u overview

Original Value

夏休みを翌日に控えた、一学期終業式の日の夕方。小学2年生の美夏は、忘れた絵の具箱を取りに学校に戻っていた。するとそこで美夏は、サッカーボールが自分を導くように旧校舎へと転がっていく不思議な光景を目撃する。旧校舎は取り壊しが決まって立ち入り禁止になっていたが、お化けが出ると子供たちの間で噂になっていた。しかし、美夏はボールにつられて中へと入ってしまい、そしてトイレの中で何者かに襲われてしまう……。 美夏を心配した、5年生で姉の亜樹は、一人学校を訪れ、何者かに吸い寄せられるようにやはり旧校舎へと入っていく。そこにいたのは、イタズラしようと忍び込んでいた同級生の研輔と将太、4年生で双子の兄の均、そして6年生の香織だった。転校してきたばかりで、同級生となじめていなかった亜樹は、研輔達と衝突し、単独で妹を探しにいく。 しかしやがて、5人は自分たちが旧校舎から出られなくなっていることに気づく。そして5人の前に、ただの噂だったはずのお化けが現れた!

Value

1学期の終業式の午後、小学2年生の美夏は、忘れた絵の具箱を取りに小学校へ行く。そこで美夏は、サッカーボールが取り壊しが決まっていて立ち入り禁止の木造校舎に転がっていく不思議な光景を目撃。ボールを追って木造校舎に入り込んでしまう。妹・美夏の帰りが遅いのを心配した姉の5年生、亜樹も小学校に向かうが、同じ小学校の児童4人と偶然、合流する。やがて一行は夜の木造校舎の中で常識を越えた怪奇体験をしていく。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

101
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/yThgJgNosfDkgVUTF8EbLFLHWc9.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/yThgJgNosfDkgVUTF8EbLFLHWc9.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/yThgJgNosfDkgVUTF8EbLFLHWc9.jpg"}}
a alternative_titles

Value

{"title"=>"Gakko no kaidan 2", "iso_3166_1"=>"JP"}
ja-JP d title

Original Value

Gakko no Kaidan 2

ja-JP u overview

Original Value

30年前の4月4日4時44分。南小学校で、当時の校長先生が何者かに首をもぎ取られて死んだ。それからというもの、4月4日4時44分には、誰もあの学校には近寄らない……。 小学校の隣の寺で、真行和尚はそのような話を、肝試しをする子ども達に話して聞かせた。彼らは、塾の春休み集中合宿のために都会からきた子ども達と、集められた地元の子ども達だ。塾の講師の理香はこの村の出身であり、合宿がてら自分の故郷に生徒達を連れてきて、自分の弟・司を含めた地元の子ども達とふれあいをさせようとしていたのだった。しかし彼らは結局、合宿の最終日である今日まで仲たがいしたまま、4月4日の肝試しを迎えていた。 そして夕方、肝試しが始まろうとしていた。しかし、その直前に理香が指名手配されている寺泥棒の浅野と遭遇、肝試しは中止になってしまう。準備やすでに出発をしていた数名の子供たちを除いて……。その頃、塾の生徒の憲が、何者かに引き寄せられるように学校の時計台に登ってしまい、そこで時計の歯車にスニーカーを挟まれる。時計は故障してしまい、何と4時44分で止まってしまった。すると謎の赤い服の少女が現れ、突然暗雲があたりに立ち込め、憲を含む数名の子供たちと逃げてきた浅野は学校に閉じ込められてしまう。 そして、30年前、校長先生が殺されたときに校舎内をうろついていた、不気味な茶汲み人形が姿を現し、それに誘われるかのようにお化けたちも出現し暴れだした……。

Value

春休み。塾講師の理香は教え子たちとの合宿授業のため、故郷にある寺へ。そんな合宿に地元の子どもたちも参加するが、理香の願いとは正反対に、都会っ子の塾生たちと地元っ子たちは対立するようになってしまう。やがて理香と子どもたちは、30年前の4月4日4時44分、寺の隣の小学校で校長が怪死する事件があったことを知る。合宿最終日である4月4日、子どもたちは小学校で肝試しをするが、そこに幽霊たちが現われる。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

103
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/sYJTbNG3NvrmS4APK5VnuWY9QKP.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/sYJTbNG3NvrmS4APK5VnuWY9QKP.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/sYJTbNG3NvrmS4APK5VnuWY9QKP.jpg"}}
ja-JP u overview

Original Value

槙町小学校には、ある噂があった。20年前に亡くなった生徒・タイチが亡霊となって棲んでいる鏡が学校のどこかにあり、運動会の二人三脚で転んだ生徒は目をつけられてしまい、その日の放課後にその鏡の中に引きずり込まれてしまう、と。 運動会の放課後、八橋先生が図工室で見つけたのは、まさにその鏡だった。これをききつけた彼女の教え子である良、繭子、茜、真琴の4人は、鏡を一目見ようと放課後の学校に忍び込む。4人のうち、良と繭子は二人三脚で転んでしまった生徒だった。すると4人は、学校に残っていた八橋先生と、良の母親の再婚相手の連れ子である悟と柚香と共に、鏡の中で引きずり込まれてしまう。 そこは、全てが反転しており、噂にきくお化けたちが暴れまわる恐ろしい空間だった。7人は最初はそれぞれ仲たがいしていたものの、やがて互いを理解し団結していく。しかしその7人の前に、亡霊となったタイチが現れて……。

Value

地方にある槙町小学校。5年2組の担任の八橋先生は、図工室で1枚の鏡を発見するが、その鏡の中には20年前に亡くなった体の弱い生徒、タイチがいると児童たちは噂していた。ある日の放課後、八橋先生や、良、繭子ら4人の教え子、良の母親の再婚相手の連れ子2人という計7人は鏡の中の世界に吸い込まれてしまい、そこでタイチと出会う。彼らとタイチが仲よくなったのが気に食わなかった妖怪や幽霊は、一同に襲い掛かる。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

97
ja-JP u overview

Original Value

恒と弥恵の兄妹は、夏休みを利用して、海辺の町・戸野崎にやってきた。しかし、やってきたその日、戸野崎は数年ぶりの大型台風に見舞われる。そんなときに、従姉妹のあゆむはこう語った。「嵐の日には、海から死んだ人の霊が戻って来るんだよ」。 すると次の日から、町の子ども達が次々と消えていった。ある子は海に引きずり込まれ、ある子は正体不明の列車に誘拐され、ある子は女の子の幽霊に攫われた。そして、どことも知れない木造の古い学校でかくれんぼの鬼をさせられるという夢に悩まされ続けていた恒も、とうとう弥恵の前から姿を消してしまう。

Value

小学生の恒と弥恵という兄妹は、夏休みに海辺の町、戸野崎を訪れるが、到着早々、町は数十年ぶりという大嵐に襲われてしまう。しかもその翌日から、町の子どもたちがなぜか行方不明になる事件が続発する。数十年前、校舎ごと大嵐に襲われた児童たちの呪いだと地元の子どもが脅える中、ついに恒までが消えてしまう事態に。弥恵は兄を取り戻そうと、当時の事件を知るとされる、町で文房具店を営む不思議な老人、関川を訪ねる。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

100
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/dtzho1CGtcEWfmf5eswxKnm7HcN.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/dtzho1CGtcEWfmf5eswxKnm7HcN.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/dtzho1CGtcEWfmf5eswxKnm7HcN.jpg"}}
a name

Value

Shohei Machida

c general
a name

Value

Kohei Machida

c general
a name

Value

Junichiro Tsukada

c general
a name

Value

Masumi Touyama

c general
ja-JP u overview

Original Value

ガメラ映画として、平成三部作の7年後に製作された、ジュブナイル作品としての側面の強い作品。 1973年、三重県志摩でギャオスの群れとガメラが戦い、ガメラは自爆し相打ちとなった。それを見た人々は、ガメラが自爆して人間を守ってくれたと感じた。その人々の中に相沢孝介少年の姿があった。 それから33年後の2006年、孝介の息子・透は母親を亡くして初めての夏休みを迎えた。緋島に赤い光を認めた透は、赤い石とその上の卵を見つけ、掌の上で孵化したカメを部屋に連れ帰りトトと名付ける。 トトは空中に浮かぶ能力を持ち、極めて成長が速かった。隣家に住む幼馴染み・西尾麻衣はトトが飛ぶカメ=ガメラではないかと疑うが、透はそれを否定しようとする。透に懐いたトトは数日で1メートルを越えるまでに成長したが、ある日透の前から姿を消す。 落胆する透らを人を食う怪獣ジーダスが襲う。そこに立ちはだかったのは更に成長したトトであった。トトは満身創痍になりながら辛くもジーダスを撃退するが、自衛隊によって名古屋の研究機関に連れ去られてしまう。巨大化したトトを見た孝介はガメラだと確信する。 名古屋には心臓手術のために入院していた麻衣がいた。麻衣はお守りとして透から渡された赤い石がガメラにとって大事なものであると感じる。これを聞いた透とその友達・石丸兄弟は避難所を抜け出して名古屋に向かい、書き置きを見た孝介も彼らを追って車を走らせる。その時ジーダスが名古屋港に現れた。これ以降、傷付きながらも立ち上がるガメラ、ガメラを助けようとする子供達、透と孝介の関係、透の決意を織り交ぜながらクライマックスを迎える。

Value

母を亡くして寂しい毎日を送る少年・透は、ある日浜辺で奇妙な卵からかえった子ガメを見つける。透はカメにトトと名付けて家に連れ帰るが、食堂を営む彼の家ではペットは厳禁。父に見つからないようこっそりとトトを育て始める。そんな矢先、なんとトトが空中に浮かび上がり、しかもその現場を年上の幼なじみ・麻衣に見られてしまう。彼女は、トトが33年前に人間を守った伝説の怪獣、ガメラの子どもではないかと言う。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

97
ja-JP d title

Original Value

小さき勇者たち ~ガメラ~

u original_title

Original Value

Gamera the Brave

Value

小さき勇者たち ~ガメラ~

ja-JP a overview

Value

山際悦子は、同僚の浅川みゆきから、家に幽霊がいると告白される。みゆきの自宅に行くとそこには実の父親がいるだけだった。みゆきの精神状態を心配した悦子は、夫・辰雄の勤める病院の心療内科へみゆきを連れていく。診察の結果、みゆきは家族という概念が欠落していることが分かる。帰宅した悦子は、辰雄に病院で紹介された新任の外科医・真壁司郎に違和感を抱いたことを話すが、辰雄からは素っ気ない返事のみ。常に真壁と行動をともにする辰雄が精神的に追い詰められていく様子に、悦子は得体の知れない不安を抱くようになる。ある日、悦子は病院で辰雄と一緒にいた真壁から地球を侵略しに来たと告げられる。冗談とも本気ともつかない告白に、悦子は自分の身の周りで次々に起こる異変に、真壁が関与しているのではないかと疑い始める。

a translations

Value

ja-JP

ja-JP u overview

Original Value

鳴海(長澤まさみ)の夫・真治(松田龍平)が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。これまでの態度が一変した夫に疑念を抱く鳴海は、突然真治から「地球を侵略しに来た」と告白され戸惑う。一方、町ではある一家の惨殺事件が起こったのを機に、さまざまな現象が発生し、不穏な空気が漂い始める。

Value

数日間行方不明だった夫の真治がようやく家に戻って来たものの、それまでとはどこか違う彼の態度や言動に、妻の鳴海は戸惑いといらだちを募らせることに。けれども、そんな彼女にはお構いなしに、真治は毎日ふらふらと散歩に出掛けては、何やら不可思議な行動を繰り返す。そのころ町では、とある一家が惨殺されるなど、奇妙な出来事が次々と発生。ジャーナリストの桜井は、何かがおかしいと、独自の調査を開始する。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

131
ja-JP u overview

Original Value

「愛のために」「イージュー★ライダー」「さすらい」など数多くのヒット曲を世に送りだしてきた奥田民生を敬愛する35歳の編集者コーロキ・ユウジ(妻夫木聡)は、ライフスタイル雑誌の編集部に異動することに。不慣れな環境に苦労しながらも日々奮闘していたある日、仕事で出会った天海あかり(水原希子)を好きになる。それ以来彼女にふさわしい男になろうと仕事に打ち込み、デートの時も一生懸命頑張っていたが、何をやっても空回りしてしまい……。

Value

33歳の雑誌編集者コーロキはミュージシャンの奥田民生を崇拝し、奥田のようにわが道を進む社会人に憧れながら、少々場違いなライフスタイル誌「マレ」の編集部に異動となる。コーロキは仕事を通じ、あるアパレル会社で広報(プレス)を担当する美女、あかりと知り合い、たちまち彼女と恋に落ち、すっかり夢中になる。だが、実はあかりの前の恋人は編集部の先輩、吉住だと判明。さらにあかりはその後もコーロキを翻弄し続ける。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

100
ja-JP d title

Original Value

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

d parts

Original Value

{"movie_id"=>35616}
a translations

Value

ja-JP

ja-JP u overview

Original Value

記念すべきガメラシリーズ第1作。大映初の怪獣映画。 北極海上で原爆を積んだ国籍不明機が米軍機によって撃墜され、氷山に墜落した。このため、積んでいた原爆は爆発、氷山に閉じ込められていたエスキモー伝説の怪獣ガメラが蘇った。巨大な亀怪獣ガメラはその後姿を消し、入れ替わるかのように世界中で謎の空飛ぶ円盤が目撃される。 やがて北海道襟裳岬に上陸したガメラは、羊蹄山の地熱発電所を襲撃。自衛隊の攻撃により、空の彼方に飛び立ったガメラは、ついに羽田空港から東京へと上陸。全国から集まる熱エネルギーを次々に吸収する。対する人類は火星調査ロケット「Zプラン」を、対ガメラ作戦へ転用することを決定。伊豆大島へのガメラ誘導作戦がはじまる…。

Value

北極海で大爆発が起き、氷の中に閉じこめられていたカメの大怪獣ガメラを目覚めさせてしまう。北海道に現われたガメラは、エネルギーを求めて地熱発電所を襲撃。自衛隊が応戦するが、ガメラはどんな攻撃も受け付けない。そこで自衛隊は、自力で起き上がれないカメの特性を利用した転倒作戦を考案。ガメラをひっくり返し、飢え死にさせるという狙いは成功したかに見えたが、転倒したガメラは驚くべき方法で起き上がった。

ja-JP u overview

Original Value

平成ガメラシリーズ 第3作にして、3部作完結編。 ガメラとレギオンの戦いから3年後の1999年。人を喰う巨大怪鳥ギャオスが世界各地で大量発生、被害が急速に拡大していた。 4年前、ガメラとギャオスの戦いの巻き添えで両親を失った少女・比良坂綾奈は、引き取られていた奈良県明日香村の洞窟の中で、伝説の「柳星張(りゅうせいちょう)」の卵を発見する。やがて卵から生まれた生物に亡き飼い猫の名をとり「イリス」と名付け、両親の仇ガメラを殺すことを願い密かに育てていく。 そんな中、ギャオスを追うガメラの戦いにより、渋谷市街が壊滅。1万人以上の犠牲者が発生する。政府はギャオス以上にガメラを危険視する。 やがて、綾奈の憎悪と、綾奈自身をも繭に取り込んだイリスは急速に成長。同級生の少年・守部龍成により繭から助け出された綾奈だが、イリスは明日香村を壊滅させると、完全な融合を求め綾奈を追って飛び立つ。そこへイリスを追うガメラが出現。激しい空中戦の末、イリスとガメラは、綾奈らのいる京都市街へと降り立った…。

Value

怪鳥ギャオスが世界各地に出現し、人類に深刻な被害をもたらす。そんな中、東京・渋谷にギャオスが飛来し、それを追ってガメラも現われ、両者の戦いで渋谷の街は壊滅する。一方、かつてのガメラとギャオスの闘いで両親を失い、現在も激しくガメラを憎む少女・綾奈は、奈良の禁域の森のほこらで、奇妙な卵を発見。やがて卵からは不思議な生物が誕生し、綾奈はそれを“イリス”と名付けてひそかに育てるが、イリスは急速に成長する。

ja-JP d title

Original Value

ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒

u original_title

Original Value

ガメラ 3: 邪神〈イリス〉覚醒

Value

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒

ja-JP u overview

Original Value

平成ガメラシリーズ第2作。映画として初めて、日本SF大賞を受賞した。 ギャオスとガメラの戦いから1年後の1996年冬。札幌市郊外に隕石が落下。調査に訪れた自衛隊は、隕石が自力で移動した痕跡を発見する。やがて、札幌市の地下鉄が巨大昆虫に襲撃される事件が起こり、同時に巨大な植物がすすきのに出現。 怪虫(群体=レギオン)と植物(草体)は、共に宇宙から飛来した宇宙生物であり、シリコンを摂取する過程で発生する、地球生物には有毒な高濃度の酸素で草体を育て、高濃度酸素による爆発力で種子を宇宙へと発射する共生生物であった。 そこへ出現したガメラが草体を粉砕。しかし、無数の群体に覆われたガメラは成す術もなく退却。その後、地下から出現した巨大なレギオンは、自衛隊により津軽海峡沖で撃墜されるも姿を消す。 その後、仙台に新たな草体が出現。草体を追って飛来したガメラの前に巨大なレギオンが出現。激しい戦いの末、種子の発射こそ阻止したものの、ガメラを巻き込み草体は爆発。仙台は消失し、ガメラは炭化して活動を停止した。 2度の種子発射阻止に、コミュニケーションに電磁波を用いるレギオンは、より電磁波の過密な首都圏を目指すことが予想された。そしてついに、栃木県・足利市に巨大レギオンが出現。自衛隊の防衛ラインを次々に突破していく。 その頃、壊滅した仙台では、かつてガメラと交信した少女・草薙浅黄や子供たちが集まり、ガメラの復活を祈っていた。浅黄の持つ勾玉を通じガメラが復活、レギオンに向けて飛び立っていく。 レギオンを阻止すべく、激しい死闘を繰り広げるガメラ。当初は、ガメラの支援に消極的だった自衛隊も、その姿に支援を決定する。 消滅するのは、日本か、レギオンか。今ここに、地球の存亡をかけて人類とガメラの共同戦線が幕を開ける。

Value

支笏湖近辺に巨大な隕石が落下した直後、札幌の地下鉄で昆虫のような生物の群れが発見され、さらにビル街に異様な巨大植物が出現。調査の結果、これらは合わせて1つというべき地球外生命体だと判明する。しかも植物は種子を宇宙へ飛ばすためにエネルギーを蓄えており、爆発の恐れがあるため自衛隊も手が出せない。そんなとき、札幌に正義の怪獣ガメラが飛来し、植物体を破壊する。だがその後も、誰も予測できない事態が続く。

ja-JP d title

Original Value

ガメラ2 レギオン襲来

ja-JP a overview

Value

南太平洋の孤島にある古代の石像が大阪万博に出展されることになり、移設作業が行なわれることになった。島の文化使節はたたりを恐れて反対するが、作業は強行される。やがて石像が運ばれた跡地から、魔獣ジャイガーが出現する。石像は魔獣の封印石だったのだ。石像を追って日本へ向かったジャイガーは大阪の街を破壊しながら万博会場に迫る。そこへ正義の怪獣ガメラが立ちはだかるが、ジャイガーはガメラに卵を産み付ける。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

83
u alternative_titles

Original Value

{"title"=>"ガメラ対大魔獣ジャイガー", "iso_3166_1"=>"JP"}

Value

{"title"=>"Gamera tai Daimaju Jaiga", "iso_3166_1"=>"JP"}
ja-JP d title

Original Value

ガメラ対大魔獣ジャイガー

u original_title

Original Value

Gamera tai Daimaju Jaiga

Value

ガメラ対大魔獣ジャイガー

ja-JP a overview

Value

海に降りた謎の飛行物体を調べていた健一とヘレン、そして海洋学者の父親たちの4人は、怪光線に照らされ、宇宙船内に捕らえられてしまう。やがて彼らの前に女の姿をしたジグラ星人が現われ、海洋汚染で住めなくなった母星から地球に移住するためやって来たと語る。女は東京に大地震を起こし、人類に降伏を迫る。地球最大の危機に正義の怪獣ガメラが飛来するが、宇宙船の中から巨大なサメのような深海怪獣ジグラが姿を現わす。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

89
u alternative_titles

Original Value

{"title"=>"ガメラ対深海怪獣ジグラ", "iso_3166_1"=>"JP"}

Value

{"title"=>"Gamera tai Shinkai kaijû Jigura", "iso_3166_1"=>"JP"}
ja-JP d title

Original Value

ガメラ対深海怪獣ジグラ

u original_title

Original Value

Gamera tai Shinkai kaijû Jigura

Value

ガメラ対深海怪獣ジグラ

ja-JP a overview

Value

冒険好きの少年明夫とトムは、不時着した無人宇宙船に乗り込み、太陽を挟んで地球と反対側にある第10惑星に連れ去られてしまう。彼らを迎えた第10惑星人は一見友好的に見えたが、やがて本性を現わし、地球侵略のため少年たちの脳を食べて情報を得ようとする。そこへ地球からガメラが飛来、明夫たちは危ないところを救われる。だが、第10惑星人が繰り出した大悪獣ギロンの猛攻で、さしものガメラも深手を負ってしまう。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

83
u alternative_titles

Original Value

{"title"=>"ガメラ対大悪獣ギロン", "iso_3166_1"=>"JP"}

Value

{"title"=>"Gamera tai daiakuju Giron", "iso_3166_1"=>"JP"}
ja-JP d title

Original Value

ガメラ対大悪獣ギロン

u original_title

Original Value

Gamera tai daiakuju Giron

Value

ガメラ対大悪獣ギロン

ja-JP d title

Original Value

ガメラ対宇宙怪獣バイラス

ja-JP a overview

Value

宇宙の彼方から地球を征服するために飛来したバイラス星人。彼らは、まず邪魔者ガメラを排除すべく罠を仕掛ける。バイラス星人の宇宙船が茅ヶ崎でキャンプしていたボーイスカウトの少年、正夫とジムを人質にし、手を出せないガメラに脳波コントロール装置をセットしたのだ。ガメラはバイラス星人の操り人形と化し、破壊の限りを尽くす。続いてバイラス星人は、少年たちの命を盾に無条件降伏せよと人類を脅迫する。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

82
ja-JP a overview

Value

凶悪な宇宙海賊ザノンが地球に標的を定めた。地球人にまぎれて生活していたキララたち宇宙から来た3人のスーパーウーマンがこの危機に立ち上がるが、平和を愛する彼女たちは武器を持たず、宇宙人の姿に戻るとザノンに察知されてしまう。ザノンの女性工作員ギルゲがギャオスをはじめ怪獣たちを次々と地球へ送り込む中、キララたちは友人の少年・圭一から正義の怪獣ガメラの存在を聞き、テレパシーでガメラに助けを求める。

ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

92
a spoken_languages

Value

["ja"]
a alternative_titles

Value

{"title"=>"Uchu kaijû Gamera", "iso_3166_1"=>"JP"}
d alternative_titles

Original Value

{"title"=>"宇宙怪獣ガメラ", "iso_3166_1"=>"JP"}
ja-JP d title

Original Value

宇宙怪獣ガメラ

u original_title

Original Value

Uchu kaijû Gamera

Value

宇宙怪獣ガメラ

ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/fZgMe6SG8EzhEZz6q59upQbxHhF.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/fZgMe6SG8EzhEZz6q59upQbxHhF.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/fZgMe6SG8EzhEZz6q59upQbxHhF.jpg"}}
ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/AmxKiRsr86VpXJySm16r4QdtijM.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/AmxKiRsr86VpXJySm16r4QdtijM.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/AmxKiRsr86VpXJySm16r4QdtijM.jpg"}}
ja-JP u overview

Original Value

1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。

Value

1961年バージニア州。頭脳明晰なアフリカ系女性キャサリンはNASAで働くことになるが、NASAでも有色人種に対する差別は全体的に広く残り、労働環境は厳しいものだった。やがてキャサリンは、NASAでは白人を含むすべての女性が差別されていることに気付き始める。そして1961年5月、ケネディ大統領はアメリカ人宇宙飛行士の月面着陸を実現することを表明し、キャサリンたちに活躍する機会が与えられていく。

a crew

Value

{"person_id"=>1898457, "department"=>"Writing", "job"=>"Writer", "cast_id"=>10, "credit_id"=>"5b784fa1c3a36860dd018006"}
a crew

Value

{"person_id"=>1898457, "department"=>"Writing", "job"=>"Original Story", "cast_id"=>9, "credit_id"=>"5b784f880e0a264734014b76"}
a genres

Value

{"name"=>"Action", "id"=>28}
a genres

Value

{"name"=>"Adventure", "id"=>12}
a cast

Value

{"person_id"=>1978886, "character"=>"Kameoka's father", "order"=>8, "cast_id"=>8, "credit_id"=>"5b784e4ac3a36860ea014789"}
a cast

Value

{"person_id"=>1499873, "character"=>"high school teacher", "order"=>7, "cast_id"=>7, "credit_id"=>"5b784e170e0a264736014c59"}
a cast

Value

{"person_id"=>133944, "character"=>"Yusuke Nagata", "order"=>6, "cast_id"=>6, "credit_id"=>"5b784dcac3a36860dd017dd8"}
a cast

Value

{"person_id"=>1776939, "character"=>"Hiroshi Kameoka", "order"=>5, "cast_id"=>5, "credit_id"=>"5b784d8d9251412947014d3d"}
a cast

Value

{"person_id"=>2050641, "character"=>"Shinji Umemiya", "order"=>4, "cast_id"=>4, "credit_id"=>"5b784d3d925141294e0141ca"}
a cast

Value

{"person_id"=>553969, "character"=>"Tadashi Hachiya", "order"=>3, "cast_id"=>3, "credit_id"=>"5b784cfc9251412957012c4c"}
a cast

Value

{"person_id"=>239857, "character"=>"Yoshiko Hachiya", "order"=>2, "cast_id"=>2, "credit_id"=>"5b784cce0e0a26472e014de1"}
a cast

Value

{"person_id"=>144948, "character"=>"Koichi Hachiya", "order"=>1, "cast_id"=>1, "credit_id"=>"5b784cb2925141294e01416a"}
ja-JP u runtime

Original Value

0

Value

99
ja-JP a overview

Value

1970年、瀬戸内の港町、イケてない中学生・亀岡ひろしは小学生3人と“田ノ浦少年探検団”を結成し、だらだらとした日々を過ごしていた。そんなある日、彼らは遊園地で働く孤独な青年・蜂屋浩一と出会い、デメキングの存在を知る。その謎の正体を探るべく、田ノ浦少年探検団の冒険が始まる。

u original_title

Original Value

Demeking the Sea Monster

Value

デメキング

a translations

Value

ja-JP

ja u images

Original Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/bXjh44kwo62ycm3aytbf2l0pZ4L.jpg", "iso_639_1"=>nil}}

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/bXjh44kwo62ycm3aytbf2l0pZ4L.jpg", "iso_639_1"=>"ja"}}
a images

Value

{"poster"=>{"file_path"=>"/bXjh44kwo62ycm3aytbf2l0pZ4L.jpg"}}
ja-JP a overview

Value

移住目的で惑星セレステに向かい、40年の旅を続ける宇宙船“オービター9”。出発から3年後、今後酸素が不足することが判明し、娘を生かそうと両親が船外に消えてから17年間、彼らの娘エレナはたったひとりで生きてきた。ある日、酸素供給装置の故障を修理すべく、エンジニアのアレックスが到着。成人後初めて出会った男性であるアレックスに好意を抱いたエレナは、自身から彼に抱かれる。直後、アレックスは船を去る。

ja-JP a title

Value

スターシップ9

a translations

Value

ja-JP

Currently on page: 1 of 216

Next →